シロアリ被害写真

シロアリ蟻道(ぎどう)

「蟻道」(ぎどう)とは、その字のごとく「アリの道」の事で、シロアリが土や排泄物・餌の食べかすで作った「餌場へ向かうトンネル」のことです。
シロアリは光や乾燥を嫌いますので、地中から餌の木材までの道のりに「蟻道」という道路を作り、その中を行き来します。

シロアリ被害を見つける場合も、この蟻道の発見が肝心です。

シロアリは家の外側でも鉄でもコンクリートでも「蟻道」を作り、木部まで侵入していきますので、「木造住宅ではないから安心」と言うこともありません。

しっかりとしたプロの防除技術が重要な理由です。


被害写真