ブログはじめました。

第1回 新築しろあり予防について ①土壌処理編

 

弊社では住宅の新築現場で、(公社)日本しろあり対策協会の標準仕様書に基づいた防腐防蟻処理を行っています。

 

基礎工事の前にはシロアリ予防の土壌処理を、棟上げ後には基礎天端から1mまでの木部処理をそれぞれ施します。

 

今回は土壌処理についてご説明します。

 

土壌処理とは? 
ヤマトシロアリやイエシロアリは、一般に地中を通って建物内に侵入してくることが多いので、建物の基礎の内側や束石の周囲、その他シロアリが通過する恐れのある土壌を薬剤で処理し防蟻層を形成することが、シロアリの侵入を防止する最も効果的な方法になります。

 

弊社が使用するすべての防除薬剤は安全性と品質が高い、協会認定薬剤を使用しています。

土壌処理と木部処理を行うことで薬剤メーカーと当社の連帯保証が受けられます。

 

保証期間は5年です。3年目には当社より床下無料点検のご案内を致します。

 

次回は木部処理編 予定

 

☆しろありの事なら大栄しろありにお任せください!!☆

調査、見積もり無料です!

大切なお住まいを守るためにも、床下の無料調査をご検討ください。

お問い合わせ 電話 0987-72-0253



2018年03月29日